Infinity Press

僕と映画と海外ドラマ

全世界が熱狂したSF超大作『ウエストワールド』を今すぐ見るべき3つの理由

ウエストワールド 日本でもスターチャンネルにて5月24日(木)より日本“独占最速”放送することが決定している『エストワールド』シーズン2!!

今回は、総製作費100億円を投じ、アンソニー・ホプキンスエド・ハリスら映画俳優を多数起用し、まさに「映画級」のクオリティで圧倒的な高評価を集め、全米視聴者数1200万人、エミー賞作品最多22ノミネート獲得した今作をまだ見たことがない人に今すぐ見るべき3つの理由を紹介します。

 

1. とにかく豪華なキャストと製作陣

個性あふれる実力派キャスト

今作の見所の一つは、演技派キャストが集結している点です。

エストワールドの創設者であるロバート・フォード博士役は、『羊たちの沈黙』でアカデミー賞主演男優賞を受賞している名優アンソニー・ホプキンス、今作のキーパーソンとなる謎の黒服役に『トゥルーマン・ショー』での名演技で知られるエド・ハリス、そして町娘のホスト:ドロレス・アバーナシー役には、過去にマリリン・マンソンとの交際で注目されたエヴァン・レイチェル・ウッド、そのほかにもジェームズ・マーズデンジェフリー・ライトなどハリウッドの一線で活躍しているスターたちの共演が作品を盛り上げます。

ウエストワールド

製作は既に定評のある実力派チーム

スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムズが製作総指揮、『インターステラー』『ダークナイト』シリーズのジョナサン・ノーランが監督脚本を務めるハリウッド最強コンビとともに、古くは『セックス・アンド・ザ・シティ』、近年では『ゲーム・オブ・スローンズ』など長年に渡り話題作を製作し続けているケーブルテレビ局HBOがタッグを組み今作を世に送り出しました。

2. 映画を超えた、濃密なストーリー

アメリカ・西部開拓時代の世界が再現され、人間そっくりのアンドロイドたちが来場者をもてなすテーマパークを舞台に、人工知能(=AI)の目覚めとその後の反乱を描く超大作ドラマです。

真の目的とは?ルールに翻弄される壮大な世界

「ウエストワールド」とは、人間そっくりに造られたアンドロイドたち“ホスト”が来場者である人間たち“ゲスト”をもてなす体験型アトラクション施設です。

パーク内では、来客者である“ゲスト”が自らの欲望のまま、時に◯人強◯など道徳に反する行動をとることも許されてます。

一方の“ホスト”には娼婦・悪党・保安官など、各自の役割に沿ったシナリオがプログラミングされており、“ゲスト”を傷つけることは決してできないはずでした。

ウエストワールド

しかし、精巧なAI技術と厳重な管理体制のもと、アトラクション内ではこれまで安全が保たれてのにも関わらず、やがて何体かの“ホスト”たちがプログラム上にない異常な行動を起こし始めます。

果たして“ホスト”は自らの意思のままに行動を始めたのか、それとも誰かの策略・陰謀なのか。

シーズン1では、パークの創設当時から隠されてきた秘密と真の目的が解き明かされます!!

詳しいストーリーはこちら

3. 日本人歓喜?!シーズン2には「将軍ワールド」が登場

シーズン2の新キャストとして真田広之菊地凛子祐真キキTAOの出演が決定しています! 

真田広之は、あの伝説の剣豪と同じ名前となる“MUSASHI”、芸妓姿で舞い踊る様が予告編でも話題となっっている菊地凛子は“AKANE”、『ウルヴァリン:SAMIURAI』などで活躍しているTAOは“HANARYO”、そして『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン』などへの出演で知られる祐真キキは“SAKURA”をそれぞれ演じています。

役名からも「和」な世界観が想像できる「将軍ワールド」がどのように「ウエストワールド」と絡んでいくのか注目です!! 

待望のシーズン2まもなく日本最速放送開始!

世界的に話題を呼んでいる海外ドラマ『ウエストワールド シーズン2』は、スターチャンネルにて5月24日(木)より、日本“最速独占”で放送されます。

今作のクリエーターであるジョナサン・ノーランは、「仮にシーズン1が人工知能とはどんなものか、というアイデアをじっくりと伝える心理的究明だったとしたら、シーズン2はある意味で残酷な革命を描くことになるだろう。」とコメントしておりストーリーのさらなる飛躍が期待できそうです。

また、現在Amazonプライムビデオにてシーズン1が配信されていますのでぜひこの機会にチェックしてはいかがでしょうか?

ウエストワールド

©2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO®and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

お題「どうしても言いたい!」