Infinity Press

僕と映画と海外ドラマ

マーベル旋風、そしてNetflix躍進の年!?2018年洋画&海外ドラマ個人的ベスト10

f:id:kyo_infinity:20190103011452p:plain 明けましておめでとうございます。昨年は残念ながらブログの更新が停滞しておりました。

そんな事もあり、私の「2019年の抱負」は、本ブログの毎週更新です。と公言したものの、結局この記事のUP予定が大幅に遅れるという...。

今回は、2018年に日本公開された洋画、海外ドラマをランキング形式で大発表!!

KYOが選ぶ2018年洋画ベスト10

10位クリスマス・クロニクル

Netflixが送るクリスマスファンタジーアドベンチャー

ホーム・アローン」、「ハリー・ポッター」で知られるクリス・コロンバスがプロデューサー、監督を『アングリーバード』で知られるクレイ・ケイティスが務める。ケイト(ダービー・キャンプ)とテディ(ジュダ・ルイス)のピアース兄妹は、クリスマス・イブにサンタクロース(カート・ラッセル)を撮影しようとして、予想もしない夢のような体験をすることに。

到着するサンタを待ち伏せしていた兄妹は、忍び込んだそりを壊してしまって、危うくクリスマスを台無しにしそうになる。

嵐のような一晩を過ごした二人は、手遅れになる前にクリスマスを救うべく、初めて目にするサンタと彼の忠実なエルフたちと協力することにするが・・・。

『クリスマス・クロニクル』公式予告編 - Netflix [HD]

絶対毎年見たくなるクリスマス映画!!

9位レディ・プレイヤー1

ある日、オアシス(=拡張現実の世界)の天才創設者からの遺言が発表される――「全世界に告ぐ。オアシスに眠る3つの謎を解いた者に全財産56兆円と、この世界のすべてを授けよう」と。

突然の宣告に誰もが沸き立ち、56兆円をめぐって、子供から巨大企業まで全世界の壮大な争奪戦が始まった! 果たして、勝利を手にするのは一体誰だ!

バック・トゥ・ザ・フューチャー』『インディ・ジョーンズ』『ジュラシック・パーク』のスティーブン・スピルバーグ監督が贈る、想像を超えたアドベンチャー空間!!

普段からゲーム好きな私は、近未来本当に実現しそうなVRワールドで繰り広げられる冒険が、とても魅力的に感じられ、引き込まれました。‬

映画『レディ・プレイヤー1』予告1【HD】2018年4月20日(金)公開

ゲーム、アニメ、映画などのサブカルチャーの集大成といっても過言ではない新時代の体感型映画!!

8位ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

パキスタンで生まれシカゴに移住したコメディアンのクメイルは、アメリカ人大学院生のエミリーと仲良くなり付き合うことに。

しかし、同じパキスタン人との結婚しか認めない厳格な母に言われるまま、見合いをしていたことがエミリーにバレ破局を迎える。

ところが数日後、エミリーは原因不明の病で昏睡状態に…。果たして、エミリーは目覚めるのか? その時、2人の未来の行方は?

今作において最も注目すべき事は、全てが実話という点です。

パキスタン出身のアメリカ人コメディアンのクメイル・ナンジアニとその妻エミリー・ゴードン実体験を元に映像化したのが今作。

一から創作された脚本ではないからこそ感じられる“リアル”な物語に触れることが今作の最大の魅力に感じられます。

関連記事

映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』予告編 2月23日(金)公開

人種、宗教が違くても通じ合える素晴らしさに感動!!

7位ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

学校の地下室で居残りをさせられていた高校生4人。

ジュマンジ」という名前のソフトが入った古いビデオゲーム機を偶然にも発見する。

プレイするキャラクターを選択した途端、4人はそれぞれのキャラクターの体=アバターとなってゲームの中の世界に入り込んでしまった。そしてたどり着いた先はジャングル!

このゲームを攻略しなければ、永遠にゲームの中に閉じ込められる。

果たして彼らは、生きて現実世界に帰ることができるのか!? 現実世界に帰るには、ゲームを「クリア」するしかない!!

本作はまさに大人も子供も、おねーさんも楽しめる「アドベンチャー映画」と言えます。

現実世界とジュマンジ世界とのギャップが、問題を抱える高校生4人を成長させる。

休日のファミリー映画はこれで決まり!!

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』新予告

マジジュ卍

6位ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

待望のスターウォーズシリーズ最新作にしてスピンオフ『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』!!

今作の主人公は、シリーズ屈指の大人気キャラクター、ハン・ソロ

誰もが知りたかった若き日を描いたアクション超大作! あの愛すべき悪党ハン・ソロは、いかにして銀河最速の男になったのか?

自分を信じ、自分に賭けて生き抜いてきた孤高のヒーローの<知られざる過去>が今、明かされる―!

2017年12月公開の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』によって信仰心が地に落ちた状況からの鑑賞だったからなのか、前作の100万倍面白かったです。

ファンの求めるスターウォーズのベースはしっかり保ちつつ、新たに挑戦的な要素を入れていて興行収入や前評判とは真逆の感想を持つ人も多いのでは?

「ケッセルランを12パーセク」の意味や“あのお方”が糸を引いてた点もマニア的にはニヤリとしてポイントが多いし、プリクエルやアニメシリーズのクローン・ウォーズ、反乱者たちなどのサイドストーリー的展開にハマれる人にオススメの一本。

その点マニア向けで興行収入が悪いのもある意味頷ける気がする。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーMovieNEX 予告編

オビ=ワンのスピンオフ企画の復活を!!

5位バスターのバラード

荒唐無稽なものから深遠な話まで、コーエン兄弟ならではの味わいあふれるアンソロジー

アメリカ西部を駆け抜けた無法者や開拓者たちの6つの冒険物語。

なんとも言えない、結末は神のみぞ知る不思議な物語。

『バスターのバラード』予告編 - Netflix [HD]

コーエン兄弟ワールド全開!!

4位デッドプール

クソ無責任ヒーロー、ド派手にカムバック!

恋人・ヴァネッサと幸せな日々を送っていたデッドプール。しかし、未来からやってきた最強マシーン人間ケーブルがデッドプールを脅かし、強力なパワーを秘めた少年を狙う! 

ケーブルに立ち向かうため、デッドプールは特殊能力を持つメンバーを集めて、“Xフォース”を結成するが!?

デッドプールの前作を軽く超えるお馬鹿アクションは必見です。

映画『デッドプール2』予告編 最強鬼やば Ver.

俺ちゃんの活躍をもっと見たい!!

3位グレイテスト・ショーマン

19世紀半ばのアメリカ。幼馴染の妻と子供たちを幸せにすることを願い、挑戦と失敗を繰り返してきたP.T.バーナムは、ついにオンリーワンの個性を持つ人々を集めたショーをヒットさせ、成功をつかむ。

しかし、彼の型破りなショーには反対派もいた。一流のプロモーターとして世間から認められようとするバーナムだったが……。

ストーリーが独創的かと言われればそうではないし、いわゆる王道のミュージカル映画ですが、なんといっても劇中歌が素晴らしい!!

次のシーンではすでに登場人物の心境が変化してることが多く、余韻はどこ? という気もしてしまいましたが、良くも悪くもテンポがイイので見やすい作りです。

そして、ヒュージャックマンの声量、ザック・エフロンゼンデイヤカップルの息のあった演技に注目!

誰にでもお勧めできる万人に愛されるべき映画です。

映画『グレイテスト・ショーマン』予告A

すべての人がハマる事間違いなし!ミュージカル・エンターテインメント

2位ブラックパンサー

アフリカの秘境にありながら、世界の誰もが創造出来ないような最新テクノロジーをもつ<超文明国ワカンダ>。

ここには世界を変えてしまうほどのパワーを持つ鉱石<ヴィブラニウム>が存在する。

突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、この国の“秘密”を守る使命を背負う。

ヴィブラニウムが悪の手に奪われれば、人類に未来はない!!

“秘密”を狙う敵に立ち向かう若き国王・ティ・チャラは、漆黒の戦闘スーツをまとい、ブラックパンサーとして戦うが...。

祖国を、そして世界を守ることができるのか?

まさに、アメコミ映画史に残る一本。

アクション映画としての側面と社会問題、メッセージ性を両立した、分断し続ける“今”の世界に訴えかけているような気がしました。

ブラックパンサーMovieNEX 予告編

ワカンダフォーエバー!!

1位アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

6つすべてを手に入れると、一瞬で全宇宙の生命の半分を滅ぼす無限大の力を得る“インフィニティ・ストーン”。

そして、その究極の石を狙う“最凶最悪”のタイタン人・サノス。彼の野望を阻止するため、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシードクター・ストレンジスパイダーマンブラックパンサーたちも集結した、最強ヒーローのチーム“アベンジャーズ”が、人類の命運を賭けた壮絶なバトルに挑む!!

果たして、彼らは地球を、そして人類を救えるのか?

映画『アイアンマン』で始動したMCUマーベル・シネマティック・ユニバース)10年の集大成として、「完璧なストーリー」が繰り広げられ圧巻でした。

感覚としては、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』を見終えた時のような心情でした。

終末へのカウントダウンから果たして地球を救えるのか、今後の『キャプテン・マーベル』、『アベンジャーズ/エンドゲーム』への期待が高まります…。

アベンジャーズ/インフィニティ・ ウォー 」MovieNEX 予告編

映画史上最大の衝撃作。

という事で、2018年洋画個人的ベスト10は以下のようになります。

マーベル(ディズニー)を始めとしたエンタメ性の高い映画作品は勿論のことNetflixAmazon Studiosが出資した多くの中規模作品も楽しめた1年でした。

KYOが選ぶ2018年海外ドラマベスト10

2018年海外ドラマ個人的ベスト10は以下のようになります。

ランキングを付けるのが難しいほど良作が溢れる近年ですが、今年特に面白かったのが、Netflix×Marvelの協力タッグが生み出した人気シリーズ『Marvel デアデビル』のシーズン3!

『Marvel デアデビル』シーズン3 予告編 - Netflix [HD]

映画版デアデビルでも登場した事で知られる原作の人気キャラクター・ブルズアイの登場とオリジンの描き方に興奮しました。さらに刑務所から脱出したウィルソン・フィスク(キングピン)とデアデビルの決着が・・・!!

それだけにNetflixとディズニーとの関係悪化に関連したシリーズの打ち切りは大ショック...。

仮にディズニー傘下の新規SVODサービス「Disney+」で復活を果たしたとしても、ディズニー特有の表現規制が適用されるでしょうね。

NETFLIXはなぜ人気番組「デアデビル」を打ち切った? ディズニーとの競合が原因か| 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ

そして、2位にランクインした『THIS IS US 36歳、これから』シーズン2は、恋愛、家族、仕事・・・、人生の岐路に立つ36歳の男女のせつなく心温まる物語です。

生きているって大変だけど、すばらしい! 国を超えて誰もが共感でき、勇気づけられる!

夜にゆっくり見るのに最適なドラマです。

シーズン2では、父・ジャックの死の真相が明らかに・・・。そして、「新たな形」の家族の絆が生まれる。

「THIS IS US/ディス・イズ・アス シーズン2」12.5 一挙デジタル配信開始/12.5&2019.2.2 DVDリリース

また、3位の『エストワールド』シーズン2は以下の記事で簡単に紹介しています。

その他のドラマも面白いので是非、一度ご覧になって見てください!!

2018年個人的まとめ

2018年一年間を通して感じたことはこちらです!! ディズニー VS Netflix  映画の未来を担うのはどちら? 映画業界が転換点にあることが明らかな現在、子供から大人まで万人に受け入れられる映画を作り続けるディズニーと、多様なエンターテイメント性と自由な表現力が武器なNetflixの両方が勢力を拡大したような気がしてならない一年でした。

ディズニーは、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の興行不振に悩まされた一方でマーベル作品やディズニーアニメーションでは歴史的記録での興収を得ました。

一方のNetflixも全世界で1.3億人の会員数を保持する世界最大級のSVODサービスに成長しました。また、エミー賞ヴェネツィア国際映画祭でも注目される存在となり、2019年のアカデミー賞での受賞も予想されます。

また、2019年に米国でサービスが開始予定の「Disney+」と「Netflix」の対決に注目です。

ということで2019年も、映画・海外ドラマ共に盛り上がること間違いなし!!

今週のお題「2019年の抱負」