読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Infinity Press

Netflix・洋ドラ・洋画を中心に独自の視点で紹介するブログ

お茶目な女優エマ・ストーンの魅了

今回は、アカデミー賞主演女優賞に輝いた大きな青いお目目が可愛いエマ・ストーンの魅力をご紹介。

主演女優賞作『ラ・ラ・ランド』

今エマ・ストーンといえば、何といっても『ラ・ラ・ランド』でしょう。 まさに今までの集大成と言っても過言ではない作品。 劇中のミアと重なる点も多くその延長線上なのではないかと錯覚する納得の受賞でした。 ブロードウェイミュージカルに出演経験のあるエマの歌唱とダンスに魅了された。

絶対に抑えておくべき過去出演作

2009年ゾンビランド

ゾンビランド (字幕版)

ゾンビランド (字幕版)

とにかくグロいゾンビコメディーに姉妹の姉役で登場。笑える作品なのでグロいの嫌いではなければ見るべし。

2010年小悪魔はなぜモテる⁈(原題:Easy A)

小悪魔はなぜモテる?! [Blu-ray]

小悪魔はなぜモテる?! [Blu-ray]

些細な嘘からあばずれ女だと学校中に噂の立ってしまう女子高生を熱演。邦題が正直ズレていて損をしていると思う作品。 私個人的にはエマの魅力を引き出しているのでイチオシの作品。

2012年アメイジング・スパイダーマン

アメイジング・スパイダーマンTM [Blu-ray]

アメイジング・スパイダーマンTM [Blu-ray]

何と言っても外せないのがアメイジング・スパイダーマン。 ヒロインのグウェンステイシー役で大ブレイク。 エマの名前を世界に広めた作品。 この作品をキッカケに主演のアンドリュー・ガーフィールドとの交際に発展♡

2014年アメイジング・スパイダーマン2

アンドリューとの交際中に撮られた作品。 多くの人が感動したであろうエマ演じるグウェンの演説の原稿はエマが書いたもの。その他にもラブシーンなどに二人のアドリブが散りばめられているらしい。ちなみにアンドリューとの交際は2016年まで続いたがその後解消したが現在も良き友人らしい。

2014年バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Blu-ray]

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Blu-ray]

主人公の娘で薬物中毒だったサマンサ役を熱演。 この作品でアカデミー賞助演女優賞にノミネートし実力が大きく認められる結果となった。

今後の注目作

早速エマが主演の幾つかの作品が決まっているが、その中でも私が注目しているのがNetflixオリジナルシリーズの『Maniac』だ。 エミー賞監督のキャリーフクナガ監督と組む今作は今年の夏撮影を行う予定のブラックコメディ。 ドラマシリーズということもありどのような作品になるのか注目している。 その他にもエマの出演している作品の多くがNetflixで観れるので是非加入をオススメします。